患者さんによって値段が変わるの!?

 

とある方が、とある鍼灸院に行ったそうだ。

ネットでホームページを確認しても、実際にそこに行ってみても、鍼灸の料金表がなかったそうだ。

実際にそこで鍼灸を受けて支払いをする時に、さも当然かのように「○○円になります。」といわれて支払いをしてきたという。

そして何度か通っているうちに気がついたそうだ。

ちょうどお会計が重なった他の患者さんがいたそうで、その人もふつうに同じ料金を払うのかと思いきや、なんと自分よりも2000円も安い値段だったという。

特にその患者さんが学生やよっぽどの高齢者のような、割引が効くような感じでもない。

そこでいぶかしがって、どうして自分よりも前の方の鍼灸代金が安かったのかを受付に尋ねたそうだ。

そしたら、「あなたは特別に重いものが憑いているので、それを払うために他の人よりも労力を使うからです。」と言われたという。

うーーーん、おかしいと思いませんか?

重いものって何でしょう?
症状が重いってことでしょうかね?
それをどうして、誰が、何をもってしてランキング付けできるの?
あなたはそんなに偉い鍼灸師なんですか?

そもそもそんな人によって料金が違うのってありでしょうか?

おかしいです、こういう鍼灸院は。

鍼灸師は、目の前の患者さんに対して全力で自分の実力を出し切るものです。
お金ではないです、患者さんに良くなってほしいという思いでやるのですから、そんな症状の軽重で値段を付けたりはしないものです。

鍼灸院を選ぶ条件として、料金体系がしっかりしているところを選べましょう。