【4】施術時間は鍼灸の効果とは無関係

鍼灸院選びのポイント(C)はじめての鍼灸 自分にあった鍼灸院を探すためにのアドバイスサイト

 

 

施術時間の長い短いは、鍼灸の効果と無関係

施術時間が鍼灸院で違う

鍼灸院の料金表やメニューを見てみると、各鍼灸院での施術時間は、「30分」や「40分」、はたまた「120分」など様々です。

また、同じ鍼灸院の中にあっても、「お試しコース30分」や「治療コース60分」などとメニューが分かれ、長時間ほど料金が高くなったりしています。

このように、個々の鍼灸院で料金が異なったり、同じ鍼灸院内でも料金が違うメニューがあったりすると、果たしてどれを選んだらいいのだろうと、一般の方は当然ながら選択に迷います。

そして、このような料金体系を見せられると、30分よりも40分、40分よりも60分と、料金が高い長時間のコースの方が効果が高いのではないかと思われるかもしれません。

しかし、そんなことはありません。

短い施術時間でも、腕のある鍼灸師は最大限の効果を発揮できますので、施術時間と鍼灸の効果には全く相関関係がありません。

逆に長い時間をかけてしまうと、身体の変化がつかみづらく、鍼灸全体が間延びしてしまうこともあり、効果が半減してしまうこともあります。

鍼灸の施術時間は、ただ長ければいいというものではありません。

その施術にどのような意図があってなされているのか、その鍼灸への哲学が大事なのであります。

 

 メニューが豊富すぎるところは避ける

そもそも患者さんに対しては、常にベストの施術を選択するのが鍼灸師の役目です。

時間や料金によって施術内容を変えるというのは、そういった鍼灸本来の価値を自ら放棄していることを意味します。

「お試しコース」だからといって、適当な鍼灸をするのでしょうか?

「プラチナコース」だからといって、特別な鍼灸をするのでしょうか?

繰り返しますが、本来は、一回の施術の中で、その人に合った鍼灸をしていくのが鍼灸の正しい姿ですので、メニューによって料金が異なるというのはどうかなと思います。

よって、時間別のメニューが多いところなどは注意が必要かもしれません。

 

自分の求めているものも明確にしておく

とはいっても、せっかくお金をかけて鍼灸をしてもらうのだから、自分は長時間かけてやってほしいという願望もあるでしょう。

「120分15000円」のコースを選ぶことにステータスを感じる方もいるかと思います。

こういった場合は、そこに自分の選択のポイントがあるのですから、施術の効果とは関係なく、そこ(施術時間の長さ)を基準に選ぶことをお薦めします。

ここでお話ししておきたかったポイントは、鍼灸の施術時間と鍼灸の効果は全く関係がないということです。このことを頭の片隅に入れておいていただけたらと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました