[ 未分類 ]

こういう方は鍼灸は不向きです

鍼灸をしていること

鍼灸院を開院していますと、ときどき患者様からお問い合せを受けます。

このお問い合せの中で、「この方は鍼灸を受診するのはキツイなぁ」という方がおります。

それはこういう方です。

ずばり、とても恐がりの人!

もちろん、鍼灸をはじめて受けようという方にとって、鍼灸って大丈夫なの?っていうのはよくある疑問ですよね。

でも、そもそもそんなに怖いものでしたら鍼灸が世の中に存在しません。

長い歴史は、淘汰の歴史でもあります。

文化にしても、生物にしても、何にしても、今残っているものは歴史の洗礼を受けています。

鍼灸も、その歴史は2000年以上もあります。

もし本当に鍼灸が身体に効かないのなら、もうとっくの昔に葬り去られています。
しかし、どうしてこれほどまでに鍼灸院があるのでしょうか?

はい、それは効果があるからです。
効くんです。
だから、この歴史の流れにも生き残れるのです。

「鍼灸にリスクやデメリットはありますか?」

「鍼灸にリスクがありますか?」
「鍼灸は危険ですか?」
という質問を受けることがあります。

鍼灸師からすると、おいおいって感じです・・・。

もしそんなにリスクやデメリット、危険性があったら、そもそも鍼灸なんてこの世に存在できません。

たとえば、90%のリスクがあるものに信頼性があると思いますか?

ありませんよね。。

では、50%はどうでしょうか?
確率半分です。
成功か失敗か運まかせみたいな確率に、あなたは身を委ねますか?

委ねませんよね?

では、どのくらいなら信頼できますか?

80%で及第点。

90%以上なら安心圏内ですよね。

仮にここで、もし、いや、鍼灸の安全性は100%ですといったら、それはそれで嘘になりますからいいません。

なぜかというと、人間のやることに100%はないからです。

人間は神様ではありませんので、100%の安全などは存在しません。

もし、ここで100%安全ですと言い切ってしまうと、それは私は神ですといっているのと同然ですから、それはいいません。そこまで言うと、宗教になりますから。

ただ、ほとんどの鍼灸師はしっかり勉強しており、しっかりとそのおしえを守っておりますから、そうそう大きなミスはしません。限りなく、100%に近い

 

はじめての鍼灸

鍼灸はとても効果のある施術です。多くの方に鍼灸の恩恵を届けたいと思っています。
そのために、はじめて鍼灸を受けられる方への指針となりますように。

コメントを送信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です