鍼灸院を探すためのガイド 信頼できる鍼灸院探しのために (C)表参道・青山・源保堂鍼灸院

鍼灸院を探すポイント

1.鍼灸院のタイプを知る

伝統・古典鍼灸
伝統的な手法である脈診や腹診などで身体を診て、陰陽、五行といった伝統的な東洋医学・鍼灸の理論を利用して身体を分析して治療をしていくもの。肩こり、腰痛といった運動器疾患だけではなく、内臓の疾患や成人病、予防や未病といった幅広い分野に対応することが多い。

西洋医学的な鍼灸
身体や症状を分析するときに、主に西洋医学的な知識を使い、治療の際も西洋医学的な見立てで、直接患部に鍼をしたり、通電したりすることが多い。西洋医学的な鍼灸にとっての得意分野は、外傷やスポーツなどで起きた運動器疾患なので、内臓の疲労からきているような症状には弱い面もある。

専門型鍼灸
スポーツ鍼灸、美容鍼灸といったある特定の分野を専門的に扱う鍼灸。その専門分野には特に強いが、他の疾患には効果が弱いと思われる。本来東洋医学・鍼灸医学は、ある特定の症状に強いというよりは、全体・全身治療が基本であるので、そういった意味からすると、専門型の鍼灸は全体を診る点で弱いところもあるかもしれません。

ツボ療法の鍼灸
例えば「胃の症状には足三里」といように、「○○の症状・○○病のときは○○のツボ」というように、症状とツボを対応させて治療をする鍼灸。症状とツボの連携は、診断よりも経験が優先されるため、ツボが当たると効果はあるが、外れると効果があまりない。

あれもこれも鍼灸
鍼灸の他にマッサージや整体をしたり、鍼灸だけでもいろいろな流派のものをまぜこぜにして、あれもこれもやる鍼灸治療。一見すると“あそこは指圧もしてくれるよ!”とサービスがあるように思え、またそれが治療方法の引き出しが多いことのように思えるが、定まった治療方法が確立されていなかったり、鍼灸だけでは満足のいく治療を提供できないという先生の鍼灸の腕の問題もあったりします。しかし様々な鍼灸治療を一つの体系にまとめているという先生もいらっしゃるので、一概には言えません。

007.gif

鍼灸院を探すポイント

023.gif