鍼灸院を探すためのガイド 信頼できる鍼灸院探しのために (C)表参道・青山・源保堂鍼灸院

鍼灸院を探す方法

4.知恵袋、Q&A系サイトの注意

Yahoo!知恵袋、OKWave、教えてグーなどのQ&Aサイトがあります。この中には有効な回答もあると思いますが、鵜呑みにはせず、やはり情報を吟味する必要があります。

知恵袋・Q&A系サイトの回答を利用するときの注意

回答している人が、鍼灸治療を受けたことがある人かどうか。

回答者の中には、回答を読むと、鍼灸治療を受けたことがない人、鍼灸治療をそれほど受けてない人がいたりします。こういった回答は、回答者自身に鍼灸治療そのものへの理解や実体験がないので、情報の質が落ちると考えられます。

回答している人が、鍼灸院の名前やサイトを掲載しているときは、回答者が実際にそこで鍼灸治療を受けているかどうかを感じ取る。

以前たまたま「鍼灸を受けたいと思いますが、どこかお薦めはありますか?」という質問に、「ネットでお近くの鍼灸院を探して見ましたが、いくつか出てきたので紹介しておきます。」という回答を目にしたことがあります。自分が受けたことのない鍼灸治療、自分が行ったことのない鍼灸院をどうして奨めることができるのだろうと思います。口コミはあくまで体験者が発言するものだと思いますので、こういった安易な回答は論外ではないでしょうか。

知恵袋などのQ&A系のサイトや掲示板への書込み代行業者が存在することを知っておく。

実際に知恵袋やQ&Aサイトに書込みをするという、代行業者の方から営業の電話をいただいたことがあります。その営業の方の話では、「会社がサーバーをいくつも所有しているので、IPアドレスもたくさん用意できるので、読む方に不審(←実際に営業の方が使われた言葉です)に思われないようにすることができる。」「契約している複数のライターが書込みをしているため、アカウントも異なるので、見ている側からも不自然ではないようになっています。」ということでした。営業の方が自ら“不審と思われないように”“不自然にならないように”とお話ししている時点で、書込み代行業者自身が後ろめたさや違法性を感じているのではと、そのモラルの欠如を疑われます。こういう代行業があること自体が驚きですが、それが営業ツールとして成り立つと安易に考える治療者もいるからこそ仕事として成り立つのかと思うと、こういった代行業者に仕事を依頼する側のモラルも考え物ではないでしょうか。本来知恵袋などのQ&A系のサイトは、いい情報を伝えようという一般の方の善意の上に成り立つものだと思うのですが、こういった代行業は、Q&A系サイトの盲点を突いて、一般の方の善意をも踏みにじるようなものだと思います。他の業種ならまだしも、殊医療の分野においては、患者様の健康を預かるものですから、こういった安易な書込み代行業で情報の質を下げたり、サイトや業界の信頼を失って欲しくないと思います。
書込み代行業者の回答か、本当の口コミかどうかを見極めるには、やはりその回答者が実際に治療を受けているかどうかという細かいニュアンスや、記述内容の中に具体性を感じ取れるかどうかなど、しっかりと吟味する必要があります。

以上のように、知恵袋、Q&A系サイト、口コミサイトの情報の質は千差万別、玉石混交で、全く保証はありません。しかし中には貴重な生の声が含まれているので、この注意点を理解しながら精査していけば、優良な情報源になると思います。

007.gif

鍼灸院を探す方法