鍼灸院を探すためのガイド 信頼できる鍼灸院探しのために (C)表参道・青山・源保堂鍼灸院

鍼灸院を探すポイント

4.何回か通った後で効果がない場合 -他の鍼灸院への乗り換え

ある鍼灸院へ何回か通ってみて、あまり効果がなかった場合(効果の測定は難しいですが、ぎっくり腰のような急性期のものであれば、3~4回で効果が出ないとき、慢性的な場合は、10回くらい鍼灸治療を受けても効果を実感できない場合)、他の鍼灸院へ通い直すことも時には必要となります。
現在、日本の鍼灸には様々な流派や方法論があります。流派や方法論によっては、得意な症状や不得意な症状があることもありますし、方法論が良くても、鍼灸院の先生との相性で効果が出ないことも稀にあります。一つの鍼灸院で効果が出なかったからといって、そこで諦めず、他の治療院へ通うことを検討するのも良いと思います。

  • 他の鍼灸院へ乗り換えるときのポイント
    • 似たような治療方法だと、治療効果にあまり変わり映えがしないこともあります。例えば電気を流す方法を主とする治療院から、同じような電気系の鍼灸をするところにいっても、あまり変化はないかもしれません。このような場合は、電気系の鍼灸から、電気を使わない古典的な鍼灸の治療院を検討するといいかもしれません。
    • 難しいのは、古典的な治療を選択するときですが、古典的な治療にも流派が分かれていることが多いため、ある古典的な鍼灸治療院で効果が出ない場合は、別の古典的な鍼灸治療院へ変わることで効果が出ることもあります。
    • 鍼灸院のタイプを知る
  • 前の鍼灸院に気を遣わない
    • 鍼灸治療は患者様のためにあります。患者様にとって、病気や症状が治ることこそが、鍼灸院に求めるものだと思います。ある鍼灸院で効果が出ない場合は、その鍼灸院に気を遣うことなく、他の鍼灸院への乗換えを検討しましょう。

007.gif

鍼灸院を探すポイント

023.gif