鍼灸院を探すためのガイド 信頼できる鍼灸院探しのために (C)表参道・青山・源保堂鍼灸院

鍼灸院を探す方法

3.インターネットの口コミサイト・検索サイトの注意

鍼灸治療を含めて、癒し系の施術所を紹介するサイトや、そこに口コミ情報を載せたサイトもたくさん目にすると思います。インターネット上の口コミもまた、リアルの口コミ同様に参考になるものですが、利用するには注意点があります。

口コミサイト・検索サイトの種類
口コミサイトには、鍼灸院が料金を払って掲載しているものと、無料のものとがあります。一般の方が情報を集める上で、両者にはそれぞれメリットとデメリットがあることを知っておくと良いと思います。

掲載料が有料のところの情報
料金を払っているところだけが掲載できるという意味では、“料金を支払っている鍼灸院”という絞込みができている。しかし、掲載料が有料なサイトは、サイト運営会社にとっては営業であるため、お金を払えば掲載するというスタンスのところがほとんどで、鍼灸院の質を絞っているわけではない。また、利用者がコメントを書くことでポイントがたまるシステムのところがあるが、そういったところはポイントを貯めるだけの人もいて、情報の質にもぶれが出る可能性がある。また、サイト運営会社の人が、サクラとして口コミを書くこともあるので、書込みに具体性があるかどうかを読み解く必要がある。
掲載費有料サイトの例
ispot.jp(アイスポット):ここは営業がしつこく、ランダムに営業メールを送ってくることもあります。担当者に質問してみましたが、治療院の中身で掲載をしているわけではないようです。
他にも、立派なタイトルの付いた掲載有料サイトがいくつかありますが、そういったサイトの営業の人にお話を伺うと、鍼灸師の技術力を判断する術はなく、結局はお金で掲載するというものだった。
掲載料が無料のところの情報
誰もが情報を掲載できると言う意味では、情報の質の絞込みはできていないが、多くの鍼灸院の情報が集まっていると言う点では活用できる。
鍼灸師会が作成しているサイト
鍼灸界を代表する団体の一つである日本鍼灸師会や、東京都鍼灸師会などが作成しているサイトは、会員限定で掲載しているので情報の質が高いと思われる。
日本鍼灸師会主催「鍼灸ネット」
東京都鍼灸師会主催「施術所案内」


口コミサイトの注意

口コミサイトの情報の質の吟味
リアルの口コミ(友達の紹介、会社の上司からの紹介など)は、口コミの発信者がわかりますが、インターネットの口コミサイトは、評価をした人の顔が見えないことが多く、中には本当にその人が体験したものかどうか怪しいものもあります。怪しい口コミ・体験談は具体的な内容が乏しく、表現が単調だったりします。そういう場合は、口コミサイトの運営者が営業のためにコピペで済ませていたり、少し言い回しを変えているだけなので、必然と内容が単調になるのでこういうことが起きます。
口コミはあくまで主観
リアルの口コミも同様ですが、口コミとは評価者の主観による判定であって、その情報は専門家としての客観性ではないことを理解しておくといいと思います。また、口コミ情報に載っている症状が、100%自分にも当てはまるとは限らず、治療の効果には個人差があり、あくまで参考情報だと言う理解をもっておくことが大切です。
Q&Aサイト
ネットで検索をしていると、Yahoo!知恵袋、OKWaveなどのQ&Aサイトの情報が出てくることがあります。質問に答える人の中には、東洋医学や鍼灸の専門家の方もいるようですが、中には素人の人が何の根拠もなく書いているものもあったりします。例えば、鍼灸治療を受けたこともないのに、「鍼灸は危ない」「鍼灸は効かない」と言う方や、“ここでの鍼灸治療は受けたことがありませんが”とわざわざ前置きをして、検索で探してきた鍼灸院のサイトを紹介したりと、実体験のない情報もいくつか見たことがあります。本来口コミとは実体験がともなうものですが、ただネットで検索して出てきた情報を掲載されても困るだけのような気がします。
ここでも情報の精査は必要になります。
Q&Aサイト利用の注意点は、次の「知恵袋、Q&A系サイトの注意」も併せてお読みください。

以上のように、口コミサイトの情報の質は千差万別、玉石混交で、全く保証はありません。しかし中には貴重な生の声が含まれているので、この注意点を理解しながら精査していけば、優良な情報源にはなると思います。

007.gif

鍼灸院を探す方法

023.gif