鍼灸院を探すためのガイド 信頼できる鍼灸院探しのために (C)表参道・青山・源保堂鍼灸院

鍼灸院を探す方法

2.インターネットで鍼灸院を探すときのポイント

  • 鍼灸院の特色・特長を知る。
    • 鍼灸治療には、各先生が所属する流派や、目指している治療方針があります。治療方針が明確に打ち出されているところは、学問と技術の研鑽をしていると言っていいと思います。逆に、あれもこれもやっているような(やたらといろんな治療器具が掲載されている、鍼灸だけではなくマッサージや指圧もしているなど)ところは、ある意味研究熱心ともいえますが、追究している鍼灸に一貫性がないこともあります。
  • 施術風景や治療院の雰囲気を知る。
    • どんな格好で鍼灸治療を受けるのかが気になる方は、施術を受けている写真や解説を探してみる。特に女性の場合はよく見ておくといいと思います。
    • 治療院の雰囲気、特に清潔であるか、明るいかなどは治療院のプロフィールページで観ておくといいかもしれません。
  • 自分が通える範囲かどうか。
    • 鍼灸治療は効果のあるものですが、一回ですべてが良くなるわけではありません。何回か通うことで体質改善され、症状が治っていくものですので、通える範囲かどうかは一つの基準になります。
    • 通える範囲の基準: 場所・予算・診療時間など
  • 治療者のプロフィールを読んでみる。
    • 例えば趣味にギターを弾く、クラブやラケットを使うようなスポーツ名があるときは、手や指がそれだけ厚くなっているため、診察や鍼をする手の感覚が鈍っていることが多い。
  • ブログを読んでみる。
    • 上述したような趣味のお話があるときは受診に一考すべきかもしれません。
    • ブログに書いている日常や発言の中に、その方の鍼灸治療に対する姿勢や、患者さんへの視線、また治療技術の度合いなどを垣間見ることができます。
  • ブログ検索をしてみる
    • ネットで通ってみたい鍼灸院をいくつか候補に挙げたら、Googleのブログ検索を活用するのもいいかもしれません。ブログ検索に鍼灸院の名前を入れますと、通っている方がブログに率直な感想や身体の変化を書いていることが多くあります。鍼灸院の場合は、他の商材に比べてやらせのようなことは少ないと思いますので、素直な感想を聞けるのではないかと思います。ただし、素人ながらの個人的な感想という面もありますので、参考の一つとすることと、内容の精査はしてください。
    • LinkIconGoogleのブログ検索のページへ

鍼灸治療院のHPであまり当てにならない情報

  • 症例報告
    • 症例報告とは、治った症例しか書いていないものです。そもそも治す鍼灸を追究していれば、治るのは当然ですので、HPで症例報告をする必要もないとも言えます。
    • 鍼灸治療の効果は個人差があるので、たとえ自分と同じような症状の治療例があっても、自分に当てはまるとは限らないので注意が必要です。
  • スタッフの数
    • 鍼灸師は一匹狼的な職人気質の人も多く、鍼灸師1人で営業している治療院も多くあります。スタッフの数は、治療効果と関係ないので、スタッフの数は気にしないほうがいいと思います。

007.gif

鍼灸院を探す方法

023.gif